SmartBoarding活用事例が紹介されました!

 クラウド型オンライントレーニングシステム「SmartBoarding」での当社の活用事例が、システム導入会社向けのメール配信で紹介されました。

 紹介の主旨は、自社コンテンツの有効活用についてです。当社では、特に安全教育、技能系教育のオリジナルコースの作成、活用に注力しており、今回活用事例が紹介されました。

 このような活用事例に取り上げられるということは、それなりに有効な活用方法だと評価頂いたと感じております。今後もより一層工夫して、内容を充実させていき、当社の強みにしていきたいと意気込んでおります。
社長

--以降、SmartBoading事務局からのメール配信--

最近、多くの企業様に

「もっと自社コンテンツを

 有効活用していきたい!」

とご相談いただくことが多く、

嬉しく思います!!

 

 

一方で、

 

「どんなコンテンツを

 作成したらいいかわからない」

 

「自社コンテンツを作成してみたが

社員の受講率が伸びない…」

 

という「お悩み」も

お話いただくことが増えてまいりました。

 

そこで、今回は

自社内のオリジナルコンテンツや

マイコースを有効的に

ご活用いただいている

ある企業様に「活用のポイント」を

教えていただきました!

 

どんなコンテンツを

 作成されているのか

 

社員受講率90%越えの

 秘密とは…!?

 

こちらの2つのポイントを

皆様に共有いたします!

 

 

====================

 

いつも『Smart Boarding』のご活用

誠にありがとうございます。

 

『Smart Boarding』事務局の

****(****)です。

 

====================

 

 

今回『Smart Boarding』の活用方法を

教えて下さったのは

横浜計装株式会社

代表取締役社長 近藤 亮太様です。

 

 

 ====================

 

Q1、Eラーニング・自社コースを

どのように活用いただいてますか?

 

====================

 

A1、自社コースを作成する際は必ず、

最初に私(社長)からのメッセージと

学ぶことで得られる効果をパワーポイントで作成し、

その後にEラーニング動画や自社作成コンテンツ

外部動画、テスト、レポートを組み合わせて

オリジナルのコースを作っています。

 

実際に作っているオリジナルコンテンツは

 

安全教育

・ヒューマンエラーの12分類とその対策

・リスクアセスメント教育

 

技能系

・ビニールテープの巻き方(YouTube引用含む)

・Tig溶接(YouTube引用含む)

 

■PC操作

・Win10単語登録機能(YouTube引用含む)

 

ビジネス基本、人格形成

・コミュニケーション基礎

・人間関係をよりよくするコミュニケーションコース

(FCEコンテンツに表紙、テスト、レポートを追加)

 

作成時間は

ビニールテープの巻き方コースで約20分ほど。

(メッセージと効果の表紙スライド+YouTube引用含む動画)

 

2時間をかけ、様々な情報を盛り込んだ

大作を作成することもあります。

 

 

また、テスト作成時は回答方法を

「穴埋め完全一致で正解」にすることで

しっかりコンテンツを学習していないと

正解出来ないように作成しています。

 

====================

 

Q2、『Smart Boarding』活用を仕組み化する為、

工夫されている点はありますか?

 

====================

 

A2、『Smart Boarding』の達成度を

人事考課の要素に組み入れています。

 

項目としては「凡事徹底」の分野として

下記が同じ並びとなっています。

 

・会社への月末の報告は出来ているか

・メールの返信は遅れていないか

・『SmartBoading』は

 期日までに完了しているか

 

毎月約2時間のINPUT・OUTPUT量なので

学習進捗を確認し、脱落者を

出さないことを目的にしています。

 

 

社員への声がけとしては

 

”社員の成長が会社の発展に繋がること”を

熱意をもって伝えています。

 

「あのビニールテープの巻き方って

自分のやり方と同じだった?」

 

「コミュニケーションのいい現場は

事故が少ないって知ってた?実感ある?」

 

「好感度って出会って30秒の

 第一印象で決まるんだって。

初対面の見た目って気を付けている?」

 

など、質問をすることで

「自分ごと化」を促すようにしています。

 

また、コース配信設定時には

納期通知設定で、期限10日前、5日前の2回、

納期が近づいていることを

知らせる通知を出しています。

 

====================

 

近藤様には

受講率90%越えの秘密として

『Smart Boarding』を人事評価に

紐づけてくださっている工夫や

実際の作成コンテンツをご共有いただく中で

 

社員様の「ある変化」も

お聞かせいただきました!

 

 

それは、

「社員様から自社コンテンツ内容の

 提案があったこと」

 

 

最初は自社コンテンツを

近藤様独自で作成し社員様に

学習していただいていました。

 

 

ですが、最近では

社員様からも

 

「次はこういう内容も載せてほしいです」

 

とご提案があったそうです!

 

 

社員様からの提案を採用した場合は、

コンテンツの表紙に

「誰からの提案だったか」

表示させているそうです。

 

 

しっかり受講していただけるような

仕掛けづくりや工夫、お声掛けによって

まさに「自分ごと化」ができている社員様が

増えられているからこその提案だと感じました。

 

 

実際のオリジナルコンテンツ内容

 

学ぶことで得られる効果を共有する

 

テスト作成時のポイント

 

オリジナルコンテンツ動画は

 全て自社内で作成するのではなく

 YouTubeから分かりやすいものを引用する

 

お声がけ内容

 

通知設定の工夫

 

などなど、

皆様も真似していただきやすい内容が

満載かと思いますのでぜひ今後の

『Smart Boarding』活用の

ご参考となれば幸いです。

 

 

自社コンテンツ作成方法は

 管理者マニュアルP20~をご参照ください。

*****

 

 

ご不明な点がございましたら、

何なりとお申し付けくださいませ。

  

近藤様、改めまして素敵な活用事例を

ご共有くださりありがとうございました。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

株式会社FCEトレーニング・カンパニー  

Smart Boardingサポート事務局

 

メールアドレス:******

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇