株式会社フジキン 創業88周年記念 感謝の会

株式会社フジキン 創業88周年記念 感謝の会」に行ってきました!
88周年の8の数字には、末広がり、宇宙の無限大や達磨(だるま)の意味があり、フジキンさんにとても縁のある数字とのことでした。納得です。
88周年、本当におめでとうございます。歴史を重ねて、世界企業に成長されましたが、根幹の哲学は中小企業時代から変わっていないことを感じました。



ついに辿り着いた憧れのIMPERIAL HOTEL
フジキンさん、ご招待下さって本当にありがとうございました。
エントランスに入っただけで、お腹いっぱいです。


第一部 記念講演会。「科学と宗教の視点から」という内容でした。
フジキンさんの哲学を見せて頂きました。



第二部 感謝の夕べ。会長、社長の挨拶が迫力満点でした。


氷の彫刻が、とても豪華な雰囲気を演出していました。

フジキンさんが日本国内で養殖している、チョウザメのキャビア。
日本人向けに塩気を抑えて、卵本来の旨みを楽しめるとのこと。
この先、こんなに沢山のキャビアを頂くことは無いと思います。(この皿全てを食べた訳ではありません!)

キャビアのパイ包みオマールエビソース。濃厚なソースが絶品でした。
ソースをかけ過ぎですよね(笑)

パイ包みの取り分け前の姿。大きな鯛焼きに見えるのが気になりました。

サニタリーバルブとVロック。優れた製品は、美しいですね。
モデルチェンジを機に、黒いボディーにしたバルブが印象的です。


第三部「TVドラマ下町ロケット(TBS様)出演俳優様等によるトークショー」
ドラマの撮影現場にフジキンさんの工場が使われています。
土屋太鳳さん、恵俊彰さん、竹内香苗アナウンサーによるトークショーでした。
想像以上に芸能人の方々のオーラは凄かったです。あっという間に時間が過ぎてしまいました。


今回の記念式典で、経営者としてとても刺激を受けました。
横浜計装も88周年まであと20年!頑張って、より良い会社にします!
感謝の会は、みなとみらいのホテルで開催します。

フジキンさん、88周年、本当におめでとうございました。益々のご発展を期待しております。
今回はお招き頂き、ありがとうございました。
社長